京都でケーキが美味しい!といえば「パティスリーエスサロン」。舌の肥えたスイーツ愛好家が通う、京都の超人気の洋菓子店!

京都で人気が高い「ケーキ」の名店。

地元はもちろん、国内外からも評価が高い「パティスリーエス」。

連日行列で賑わう「パティスリーエス」の本店。実は本店よりも落ち着いて、ケーキを選べる穴場の2号店があるのをご存知でしょうか?

1. 京都で大人気の行列ができる洋菓子店の2号店「パティスリーエスサロン」が穴場!
2. 京都にいながら、フランスの雰囲気を味わえる店内
3. ショーケースに並ぶ、大人気の「パティスリーエス」のケーキ
4. パティスリーエスの定番ケーキの「エス」
5. フランスの定番洋菓子「マカロン」は、日本ならではのお茶のフレーバーが人気!
6. お土産にぴったりの「パティスリーエス」の焼き菓子
7. ケーキと併せたドリンクは紅茶がおすすめ
8. 美味しさを追求する「パティスリーエス」の秘密
9. ケーキを心から愛する熱意から生み出される至高のケーキ

京都で大人気の行列ができる洋菓子店の2号店「パティスリーエスサロン」が穴場!

外国人観光客で賑わう「錦市場」の喧騒から、落ち着いた町家造りのショップや住宅が立ち並ぶ富小路通りに入って、約5分。

植栽に囲まれた小さなオープンテラスのある、フランスの雰囲気が漂うお店があります。そこが、パティスリーエスの2号店「パティスリーエス サロン」です。

京都にいながら、フランスの雰囲気を味わえる店内

フランスのカフェやビストロをイメージした店内。

シャンソンが流れ、ゆったりとしたティータイムを過ごすことができます。

オーナーパティシエが買い揃えているフランスやイギリスのアンティーク家具が、店内の雰囲気をより一層優雅に演出しています。

ショーケースに並ぶ、大人気の「パティスリーエス」のケーキ!

店内を奥に進むと、お待ちかねの「ケーキ」のショーケース。元々、ムースとバタークリームのケーキを中心としたケーキを主に取り扱っている「パティスリーエスサロン」。芸術作品のように美しいクリームのケーキが並びます。

パティスリーエスの定番ケーキの「エス」

パティスリーエスの定番ケーキと言えば、「エス」。

口溶け軽いフロマージュブランのムース。

生地には、赤いフルーツとイタリア産のグレープフルーツを爽やかなレモンの薄いスポンジに忍ばせています。

レアチーズのすっきりとした甘さのあとに感じる酸味とほろ苦さ。ひとつのケーキからたくさんの香りや味覚を感じるケーキです。

フランスの定番洋菓子「マカロン」は、日本ならではのお茶のフレーバーが人気!

季節ごとのフルーツを使用した芳醇な味わいのケーキの横のショーケースには、フランス菓子の定番マカロンが並びます。

保存料を使用せず、手間暇かけて作られたマカロンは、ほんのりとした優しい色合いが特徴です。

クチナシなどの天然の色素でワンポイントを施し、シンプルな心遣いを感じます。

人気は、定番のショコラ、キャラメル、フランボワーズはもちろん、日本茶の一種「ホウジチャ」やジャスミン、チャイなどのお茶フレーバーのマカロンが人気です。

しっかりとした砂糖の甘みとお茶の爽やかな香りが絶妙。食べたあとのスッキリとした味わいがくせになります。

お土産にぴったりの「パティスリーエス」の焼き菓子

他にもオリジナルのマドレーヌやシュトーレンなどの焼き菓子、チョコレート、ジャムなども人気があります。

焼き菓子は賞味期限が約1週間、ジャムは約10か月なので、お土産としてもおすすめです。

ケーキと併せたドリンクは紅茶がおすすめ

店内でのティータイムには、紅茶がおすすめ。

紅茶のインポーターとして、世界中の紅茶を自ら厳選して仕入れている「芦屋Uf-fu」から茶葉を取り寄せています。

パティスリーエスのケーキとこだわりの紅茶のコラボレーションは、京都旅行の休憩に大きなしあわせをもたらせてくれることでしょう。

美味しさを追求する「パティスリーエス」の秘密

パティスリーエスのケーキは、オーナーシェフの中元さんと企画監督の相馬さんが生み出す、ひとつの物語のようなスイーツです。

ひとつのケーキに「起承転結」を詰め込み、一口食べるごとに香りと味わいが変化していきます。

ケーキの甘さにこだわり、本場フランスの味わいをベースに、素材の足し算によって、オリジナルのケーキを生み出しています。

ケーキを心から愛する熱意から生み出される至高のケーキ

企画監督の相馬さんは、小さな頃からケーキに慣れ親しみ、数多のケーキを食してきました。

敏感な味覚から香りや味の組み合わせをイメージし、ケーキの味覚や視覚のデザイニングをします。

そのイメージを的確にケーキとして形にするのがオーナーシェフの中元さん。

得意分野を活かした二人の協力から生み出されるのが、パティスリーエスの至高のケーキです。

新しいスパイスやハーブ、リキュールなどを積極的に使用し、クリームも常に進化し続けています。

より安全に、より美味しい状態で提供されるパティスリーエスのお菓子は保存料を極力使用せず、天然素材にこだわっていることも、二人の心遣いを感じられます。

日本の人気グルメサイト「食べログ」では3年連続「百名店」に選ばれている、京都のケーキの名店「パティスリーエス」。

混雑を避けた穴場の2号店「パティスリーエスサロン」で、優雅なティータイムを過ごしてみては?

もちろんテイクアウトで、さまざまな種類のケーキを食べてみるのもおすすめです。

店名 パティスリーエスサロン
電話番号 075-361-5521
住所 京都府京都市中京区朝倉町546
地図
営業時間 AM11:00-PM7:00(L.O.PM6:30)
定休日 水曜日、木曜日
支払い方法 現金、クレジットカード可、スマホ決済可

※このページの情報は2020年3月のものです。

紹介記事

関連する記事

特集記事